2010年12月19日日曜日

新しい相棒がやってきました!

本日新しい相棒がやってきました。
引っ張っておいてなんですが、特に珍しいもんじゃございません苦笑

BMW F650GSです!

フロントマスク、だっせぇ!笑
F650GSがやってきた。

しかも現行モデルじゃない、スポークホイールの最終型04型です。

実はヤマハのXT660+09:00テネレと悩んだのですが、テネレは金額と車高が高くて苦笑

こちらは中古でフルパニア装備、スクリーンも高いものが付いていましてなにより値段が安かったのです。さらにレギュラーガソリンOKの最終型。エンジンも丈夫で申し分無いと言われてますから。なによりもそうしたナレッジが貯まっていて玉数も多いのでなんとでもなるということが決め手でした。

もともとBMWあんまり好きじゃないのですが、用途考えると食わず嫌いもいかんだろってことで乗ってみる事にしました!

GSってゲレンデシュポルトの略なんですね。
ということで愛称は「ゲレ」or「ゲレシュポ」です。半分嫌がらせな愛称ですね。

ちょっとしか乗ってないのですが、さっそく軽くインプレをしてみます。

【いいところ】
────────────────────────────
1.軽い。ハンドルも切れ角が大きくて取り回しらくらく。
────────────────────────────
BUELLと比べちゃだめですよね、はい笑
取り回しという意味では、クラッチレバーの軽さも特筆もの。女の子でもらくらく運転できると思います。

────────────────────────────
2.思ったより働くエンジン。
────────────────────────────
意外と荒々しく回るエンジンです。しっかり加速しますので、車の流れよりもずっと速く走れます。650ccってやはりそれなりにパワーあるんですね。

でもシングルなのに振動が殆ど無くて驚きました。ロータックス製のエンジンってもしかしてすごいの?

────────────────────────────
3.足付きが良い。むしろ良すぎる。
────────────────────────────
両足べったり。174cm、60kgの体型にはやや窮屈でさえあります。

【12/30追記】
こちらローダウン仕様車だったようです。日本に輸入されてる時点でその仕様なのかどうか知りません。

────────────────────────────
4.嬉しいレギュラーガソリン。
────────────────────────────
レギュラーガソリン入れるの何年ぶりだろ・・・ありがてえ笑

────────────────────────────
5.嬉しいグリップヒーター。
────────────────────────────
初めてのグリップヒーター装着車。ありがてえありがてえ笑

────────────────────────────
6.初めてのセンタースタンド。
────────────────────────────
意味なく立ててみました。完全にやり方忘れててちょっと苦労しました苦笑
チェーン注油は楽ですよねー。ありがてえ笑

────────────────────────────
7.フルパニアはやはり便利。
────────────────────────────
オプションのフルパニアが付いてるのはありがてえ笑
ちなみにBUELLのパニアに比べて容量は少なそうです。トップケースは僕はあまり好きな感じではありませんでした。基本サイドケースのみでツーリングかな。

────────────────────────────
8.ABSなんて使ったことない。
────────────────────────────
おもいっきり握ったろかな・・・いつか笑 いざって時に効果を発揮してくれるんでしょうね。安心感はあります。



【ちょっと・・・なところ】
────────────────────────────
1.加速感はややもっさり。
────────────────────────────
3000回転付近に谷間がほんの少しあります。街乗りで流すと少しずつスピードが落ちていく感じ。これは多分慣れの問題だと思います。

────────────────────────────
2.プラスチックパーツが安っぽい苦笑
────────────────────────────
まあ外車ってそんなもんだよね、という安っぽさがあります。
特にリアのトップケース付近。チープな感じです苦笑

────────────────────────────
3.ふにゃふにゃブレーキ。
────────────────────────────
本当にブレンボなのかい?というくらいモヤッとした効き心地。まあでもちゃんと止まってくれるので問題ありません。あくまで感触がふにゃっとしてるだけ。

────────────────────────────
4.タイヤの選択肢が少ないんじゃね?
────────────────────────────
フロントが特に心配。この大きさのタイヤって種類あまり見ないような・・・オフロードは要注意かもですね。まだ分かりませんが。

────────────────────────────
5.誰がなんと言おうとダサイ笑
────────────────────────────
そもそもプロダクトデザインとしてのバイクって僕はカッコイイと思えなくて、特にBMWはダサイと思います笑
でも、これも味と思うと90年代っぽいデザインがなんとなく落ち着く・・・ウィンカーの形状とか、鳥みたいなフロントマスクとかね・・・一番ダサイのはハンドル切った時に傾くフロントの泥除け笑 まあ味です。ええ。


こんな感じです。
実際後はツーリングで距離乗ってみればまた色々と見えてくるはず。たぶん疲れづらいバイクですね。旅の相棒としては申し分無し!


ということで、ブログタイトルも変わります苦笑
もう車名入れるの辞めましたよ・・・

その他の写真はこんなかんじ。ケツの部分はカッコイイかも。。。


ケツはイイ感じかな?
ケツはなかなかいいですね。

横からは見ないでー笑 でも意外と大きなスクリーン似合いますな・・・
横はだっせぇ笑


とりあえず今後はコイツであちこち回ります!どこまで一緒に走れるかなー。楽しみです!

© Nob's motorcycle diaries
Maira Gall