バイクを手放しました。

一旦決着が着いたので、ご報告を。
BUELLとWR両方とも手放すことにしました。なので、ブログタイトル変えなくちゃいけませんね苦笑

手放した理由を下記にまとめました。

──────────────────────────
【理由1】複数体制にストレスを感じるようになったから
──────────────────────────
過去にも複数体制していたこともあったのですが、結局一台にしちゃったんです。
一台に乗ってる時「もう一台も走らせないと!」って一種の強迫観念が生まれてしまって。用途が違うから良いかなと思ったのですが、機会損失(休日の数は決まっている)は変わらないですもんね。

要は浮気は苦手ってことですね苦笑

──────────────────────────
【理由2】BUELLを維持していく自信を無くしたから
──────────────────────────
個人的な要因としてはコストの面。そろそろあちこちメンテナンスしてあげる必要がありまして、正直余りもうお金を掛けたくないなと思いました。
外的要因としてはハーレーのパーツ供給が滞りがちなこと。見限ったバイクへの対応としては当然なのですが、あまりメーカーとしてもやりたくないんですよね苦笑 オプションなんかは全滅に近い状態。

10年約束したのに・・・という泣き言を言ってはいけませんが、僕は一生ハーレーに乗ることは無いと思います苦笑

──────────────────────────
【理由3】WRが余りにも限定的な使い方しかする気になれないから
──────────────────────────
当たり前ですがオフ車ですので、高速道路などは大の苦手。
でも僕は一日の走行距離が500kmを越えることもザラなツーリングライダーですから、高速自走は必須なのでした。
トランポでも持ってて山まで持っていって走らせるような使い方が出来ればベストなんですが、僕には無理なので苦笑

250ccカウル無しの高速走行はダルイ以外の何者でもないですね苦笑 しかもオフ車なのでタイヤが勿体無い!・・・というストレスです。

──────────────────────────
【理由4】お店を変えたくなったから
──────────────────────────
ずっとYOYOさんで面倒見てもらってきましたが、いざという時のネットワークは当然皆無です。
僕のようなツーリングライダーにとっては、いざという時の対応は割と重要なのですが今まで誤魔化してきました。自己責任という名のもとに苦笑

でもいい加減そこくらいはちゃんとしておかないとなあって思うようになりまして。
今世界一周をしている「おっさん」というライダーさんがいるのですが、その方がヨーロッパでエンジン死亡した時の顛末をブログで読んで改めて強く意識しました・・・



とまあ、こんな理由から導き出した結論は・・・

一台で何処でも行けるバイクを新しいお店でゲットしよう!

となりました。
ちなみにもう納車待ちの状態で、二週間後に乗り出しです。その際はまたご報告します。

ユリシーズ、沢山の思い出をありがとう。
ちなみにWRは売却しましたが、ユリシーズは同じBUELL乗りの友人Keath_kさんに譲渡しました。大変喜んでくれていましたので、きっと大事にガンガン乗ってくれることでしょう。

青森・奥入瀬でのユリシーズの雄姿。
奥入瀬とユリシーズ


人気の投稿