私のバイク遍歴

こんにちは。地震以降初めての更新になります。
被災された方や亡くなられた方には謹んでお悔やみ申し上げます。

僕の方は大したことはなく、地震当日に電車が止まって帰れなくなったくらいでした。
あ、会社は3/28(月)から業務再開されます。いろいろあってそこまでずれ込んだ次第です。

て、このブログはバイクやツーリングの話を書く場なのでここまでにしておきますね。


さて前回のポッドキャストの話で、自分のバイク遍歴っていうのはネタとしていいなと思いましたので、僕のバイク遍歴も一度書いておこうと思います。

僕自身、ライダーとしてのキャリアは短くて免許を取ったのも社会人になってからでした。
理由は終電で帰れないからバイク通勤にしてみた、という不純(?)な動機でした。なので手軽に取れる原付が最初になります。


最初に買ったバイクはホンダAPE50
どうせならスクーターじゃなくてギアにしてみようと特に思い入れも無く購入。

で、実際走ってみるとこれが面白くて笑
ギアの練習を当時住んでいた学芸大学の路地で練習したのはいい思い出。
程なくカスタムなんかにも手を出して・・・いろいろ交換したりして遊びました。

当時2ストは既に絶版。雑誌か何かでちらっと今乗らないともう乗れなくなるとかいう話を聞いて2ストに興味を持ちました。


それから買ったのがNSR50の中古
いわゆる「Nチビ」 初めてのセパハン笑
4ストに無い加速力というかパワーバンドにびっくりして楽しくて楽しくて。

というかそれ買った初日に捕まったんでした汗
買ったばかりで珍しがって走ってたので後ろに白バイつけられているのに気づきませんでした。。。
まあそんな状態ですから危ないですよね。たまたま白バイのオジサンがいい人だったのか、それとも本当は違反していなかったのか、路側帯通行違反という軽微な違反にしてくれました。いい薬です。

すっかりバイクの面白さにハマった僕は、当然こう思うわけです。
「原付乗ってたら点数いくつあっても足らないぞ」と。30km/h制限はやはりきつい。

で、教習所に通って普通自動二輪の免許をゲット。
目黒の日の丸自動車教習所で取ったんですが、あそこは芸能人だらけだったようです。いろんな人を見かけたり、話したりできました。と言っても芸能界詳しくないんで、あとでその人だったと知ったわけですが苦笑


初めての250ccはNSR250(ガルアーム)
個人売買で16万だったと記憶。すごく綺麗に大切に乗っていた方だったので、ピカピカでした。

このMC21が僕をツーリングへと導いてくれたわけです。
高速に乗れるということで、初めて伊豆に行ったのもこれでした。

250ccの加速力やトルク、当たり前ですが原付と比べ物にならずとても面白ったです。
同時期にTS200というスズキの2ストオフ車も個人売買でゲットしたんですが、こちらはすぐに友人に譲ってしまいました。Nチビも程なく売却しました。

で、このNSRは壊れるまで乗り続けました。
通勤帰りの時に事故ったのもこいつです。右手の拳を砕く怪我を負いましたが、バイクは割と元気でした。
でも、その時のダメージはどっかに残ってたんですかねえ・・・

伊豆ツーリングの峠で突然ドンっという音がしてギアが入らなくなりまして・・・
麓のホンダまでそろそろと惰性で降りて見てもらうと、ギアのベアリングが飛んで中で暴れているとのこと。
直すとすると腰下をバラして、ベアリング交換と傷ついているであろうギアも交換することになると言われて・・・結局そのまま廃車にしました。修理費が買った値段よりも高くつくのが確実だったのが決め手ですね。。。

当時高速二人乗り解禁されたばかりで、友人の後ろに乗って東京まで帰ってきたという寂しい記憶が苦笑


それから数ヶ月後、仕事を辞めることにしたので無職期間にツーリングを思い立ち、どうしてもバイクが欲しくなりました。で、またもや個人売買で購入したのです。


北海道キャンプツーリングはゼファーχ
一度ネイキッドにも乗ってみたい。どうせ乗るなら空冷四発。ということでゼファーχを譲ってもらいました。
これまた状態がよく、というか買ったばかりで事情あって手放すということで2000kmくらいしか走っていませんでした。これを40万で購入。

パワーもトルクも400ccですから申し分無く、荷物もそれなりに積めるのでツーリングライフに幅が出てきました。
程無く仕事を辞めて北海道ツーリングを思い立ちます。でも当時そこまでお金も無いのでホテルなどを渡り歩くのは無いなと考え、キャンプツーリングで行くかと。

で、初めての北海道ツーリングはキャンプツーリングと相成ったわけです。

北海道は素晴らしいところでした。
キャンプも自分はアウトドア派ではないので向かないと思っていたのですが、やってみると割と普通にキャンプすることができ、かえって宿に泊まるよりも気楽でした。これがキャンプツーリングの目覚めだったんですね。

北海道で僕は思うわけです。バイクはずっと乗っていくだろう、と。

東京に戻ってから、今度は踵を返すように大型自動二輪免許とついでに(笑)普通自動車免許も取るべく合宿に参加しました。そこでいまも交流のあるすごく年下の友達なども出来ました。合宿楽しかったなあ。

大型二輪免許を持ってしまうとやはり大型バイクが欲しくなり、いろいろ試乗した結果たどり着いたのは・・・


一番キャンプツーリングしまくったBUELL XB12Ss
BUELLの乗り味に惚れ込んで意を決して購入しました。当時BUELLはまだ高かったので150万くらいでした・・・
この12Ssで能登半島回ったり、四国周遊したりとキャンプツーリング三昧でした。いろいろなことがありました。。。

12Ssの車検を機会にもう少し旅向きにしようと思い、乗り換えたのがユリシーズ。
ユリシーズで車載動画なんかもはじめて、このブログを立ち上げたりと活動の幅が拡がったわけです。

でも、敢無くBUELLは撤退の憂き目にあい、ハーレーからのパーツ供給も滞りがちになったので乗り換えを決意し、今のBMW F650GSに至ります。

かなり端折りましたが、長いですね・・・苦笑
最後まで読んでいただきありがとうございました。
もし楽しんでもらえたら幸いでした。

もう少しブレイクダウンして書けば、それぞれのバイクの味とかいろいろ書けるし、行った先の出来事なんかも手記が残っていますので詳細に書けますが割愛しました笑
僕のパーソナリティが少しでも伝わり、あーそういうやつなのねくらいに思っていただければ幸いです。
多分に気持ちの整理的な意味合いが強いです。

こういうの本当は最初に紹介文みたいな形で書くべきでしたかね・・・今更感たっぷりですが書いてる本人は楽しかったのでよし!

人気の投稿