2011年4月10日日曜日

F650GS⇒F800GSにボアアップ!

こんにちは。東京は桜満開です。
あんな大地震があっても桜は変わらず咲いてくれるので、慰めになりますね。

この先、日本を復興する為には外人になんと言われようとがんばって働き、がんがん消費して経済を立て直さないといけません。ということで僕も微力ながら、経済活動に貢献することにしました。

はい。掲題の通り、F650GSをF800GSにパワーアップしてしまいました!

やはり今時のデザインなのでしっくりきます。これはカッコイイ!

スタイリッシュなグレーです。いかつい!
F800GS乗り換え!

ちなみにハイラインの3000km走行の中古です。
ハイラインとは上級モデルで、オンボードコンピューターとグリップヒーターとセンタースタンドが付いています。
さらにカスタムも少々。エンジンガードとライトがHIDになっています。地味に嬉しいカスタムです!あと、ウィンカーがやけにちいさいです・・・これは大きい方が好きだなあ・・・

値段はかなり安かったのですが、理由があります…

傷がががが!
ワケあり格安の理由

そう!右側にコケてるんですよー涙
しかも前オーナー完全にオフ車乗りですね。道路でコケた傷じゃなく、砂利道などでやっちまった系です。
車体の下側や、スタンド部分もオフ走行してた証拠が散見されます。使い方として正しい!

ということで、外装パーツは目立つ物だけ交換してくれる&フレームの擦り傷などは出来る限りタッチアップという条件で購入!

ちなみに、これを買うにあたり電話で彼女にダイビング土下座をかましたことは言うまでもありません。理解ある彼女を持って僕は幸せです笑

さらに言うと、家族には言ってません!
こっそり乗り換えてみて気づくかどうか試してみたくなりまして笑 たぶん気付かないような…苦笑



さて、実際に納車されたのは夕方でした。
それまでは暇を持て余すことになりますので、まずF650GSをお店に返します。

交換したシートなんかも一緒に返却。鬼積載!
鬼積載モードのF650GS

お店にて手続きを済ませて、今度は代車を借りることにしました。

代車はヴェルシス!珍しい。
代車ヴェルシス!

このヴェルシス、結構キビキビ走るのでびっくりしました。
ザラつきのあるエンジンフィーリングはカワサキの証ですね笑

初速から元気よく走り出し、スムーズに吹け上がってくる様は同じ650ccのゲレとは全然違います。
昔ERを試乗したことがあるのですが、それから比べてクラッチやブレーキなどにふにゃふにゃ感が無くなり、ガッチリしてて好印象。これなら安心して体を預けられますよ。

せっかくお借りしたので、中目黒まで行ってみました。

人がたくさん。中目黒は花見のメッカですからね。
中目黒は混雑極まれり!

町内会が義援金を集めてました。赤十字に全額寄付だって。
甘酒配ってたので、もらうついでに寄付しておきました。
ここでも義援金募集。甘酒配ってました。

中目黒に来たのは、実はマックスフリッツに行くためで。
パンツ修理に出していたんですが、それが直ったとのことで連絡をいただきました。

実はBUELLの頃エキパイでパンツ前面のナイロンを焼いてしまった事件があって、ダメもとで問い合わせたら直してくれたのです。預けてたのも忘れてました、実は苦笑

写真は載せても違いがよくわからないので割愛しますが、ナイロンが同じ素材無くて継ぎ当てになったので無料とのこと。個人的には継ぎ当ての方がカスタムしたみたいでカッコイイので大満足でした。ありがとうマックスフリッツ!ずっと使うよ!(体型が変わらなければ)



ということで再び地元に戻ってきました。

僕の家の前は東京拘置所なのですが、堀っぱたの桜も満開です。

東京拘置所と桜はシュールです…
東京拘置所と桜

地元の桜並木いいかんじ。
地元の桜並木



この後、夕方にバイク屋さんに赴いて無事にF800GSを受け取りました。

帰りがてら走った感じだと…
  • 1.振動が少ない。でもアイドリングでもうるさいかも?
    F650GSが静かすぎるって噂もありますが、結構うるさいんじゃないかと思われです。
    2009年式なので、車検で走行時の音は測りませんから、現行モデルよりもうるさいのかも。ボボボボと言います。

  • 2.パワーがパネェ!
    スロットルが重いんだけど、すげえグワッと前に出ようとします。まったく捻らなくてもアイドル状態から普通に走り出します。
    いざ加速すると鬼加速です。85PSを蹴る力に使ってる感がありますね。頭打ちも早そう苦笑 排気音はガオォンって音がします。オフ車の音じゃねえ笑 怖いッス!笑

  • 3.ウィンカーェ・・・
    左右にウィンカースイッチ分かれてるけど、キャンセラーが右のみ・・・使いづらいことこの上無いですよ苦笑 ドイツ人バカなんだなきっと。

  • 4.オンボードコンピューター使い方不明・笑
    レッドバロンさんからマニュアル貰う予定。よくわからんです。あとパーツの入荷やスペアキー作成も依頼済。

  • 5.とにかく車体がでかい。脚付きはユリシーズより良いのに。
    重くないし、脚付きもユリシーズよりいいし、取り回しもしやすいはずなんだけど、見た目がやけにデカイ。
    信号待ちでの他の車やバイクへの威圧感はF650GSの比じゃないですな苦笑 まあおとなしく走ります・・・

ともあれ、季節も良くなりましたので、次回あたりはF800GSこと新生ゲレのインプレが紹介できると思います。それではまた!

© Nob's motorcycle diaries
Maira Gall