2012年3月25日日曜日

東京モーターサイクルショー2012に行ってきました。

こんにちは。
土曜日に東京モーターサイクルショー2012(第39回)に友人と行ってきました。
あいにく天気は小雨がぱらついていた為オートバイではなく電車で。

僕が気になったいくつかを写真でご紹介していきます。

KTM DUKE200をなんとか撮影。人多すぎ。
125買うなら断然こっちですね!値段もそんなに変わらないし。

都内でも極稀に見かけるようになったメガリのカスタム。
見た目もレーシーですが、ポジションがホントにレーシー・・・

「わんおふ」ってアニメの宣伝用に作られた痛バイク。
うん、バイクって絵が入るところ少ないのねって事が分かったw

思いの外どっしりかつモダンにデザインされていたベンリィ。
積載性の高さもあってちょっと欲しいと思いました。

消防用セロー。災害時には威力発揮しそう。
被災地でも活躍したとか書いてあった気がします。

セローカスタムパーツ。 フロント荷台化。
これは素晴らしい。ロープ巻かれて展示されててナイスアイデアでした!

シートを囲み且つフラット延長された荷台。なんでも乗りそう。
これフレームに直結されているので強度も高いそうです。
ちなみに上のフロントパーツと併せてパッケージ化されたスペシャルエディション版セローが発売されるそうです。

積載例。上のリアキャリアに「陵駆」サイドキャリア流用バージョン。
夜逃げできるレベル。

ハスクバーナNUDA900R
えらい未来的。プラスチックパーツ多用なのですが、バリや隙間が多くてパーツの精度がイマイチ苦笑

一時期話題になったトイレットバイク!
このクオリティは外人も誤解しますわな。走りながらデキそうだもんw

こちらも話題騒然の霊柩バイク!
ちなみに私、生きてるけどこの中入れてもらいましたw

リアルに購入を検討してるバイクガレージCUBIC。
バイク突っ込んで90度に回転して格納するのは使いやすそう。50万くらい。

こちらはSHELLO。
30万円台で防犯シャッター付きのガレージかあ。いいですね。
その他たくさん気になるのはあったのですが、特に厳選しましたw

それなりにたくさん人がいまして思うように写真は撮れませんでしたが、賑わっているのはいいことです。思ったより若いカップルや仲間同士が多かったかも。
昨今の二輪を取り巻く環境は二輪業界衰退を予感させるだけに、こうしたイベントでの盛り上がりは本当に希望の光となります。勿論モーターショーに比べたらこじんまりとしたものでしたが苦笑

二年ぶりの東京モーターサイクルショー、楽しませていただきました。
© Nob's motorcycle diaries
Maira Gall