ビーナスライン&志賀高原ツーリング二日目

-二日目-

朝六時にホテルを出発。
なんだか低い雲が垂れ込めていましたが、ビーナスラインを最高の思い出に変えた僕らはもう気にしませんでした笑


道の駅・北信州やまのうちより。曇ってるけど気にしない。
道の駅・北信州やまのうち。どんより。


朝早くあっさりと市内を抜け、国道を使って志賀高原へ向かいます。

続きは↓moreより。

志賀高原に入ると、僕らを歓迎してくれているかのように晴れだします。
なんだか神がかっていて怖いくらいでした。
途中、中腹まで至り眼下を眺めると「雲海」になっていました。
長野市を覆っている雲がこれなんだなあって思うと、急に遠くに来た気分になります。

雲海!
雲海

さらに上っていくと、国道最高地点付近の横手山に出ます。

国道最高地点の為涼しい。
横手山。国道最高点付近。

上りきると樹木は姿を消し、高山特有の草原が広がります。
志賀高原は霧が峰と異なり起伏の激しい尾根が連なっているため、表情が違います。

起伏が激しいので走ってても楽しいし、景色も絵になる。
志賀高原


樹木は姿を消し、高山植物などが咲き誇ります。ここも今が一番アツイ季節です。
志賀高原も命の季節


朝早く、通る車も少ないのでのんびり景色を眺める人が多かったです。
早朝なので車も少なく快適

草津方面にそのまま抜けていく途中、草津白根山が見えてきます。
山肌が白くむき出しているため、これだけ異様な光景。このあたり温泉地ということもあり、硫黄のにおいがします。植物が育たないんですねえ。

草津白根山だけ白い。
草津白根山

別天地をひとしきり楽しみ、草津へ降りていきます。
草津方面も天気はそれなりによさそう。

都心側はガスが濃いなあ。
草津への眺め

草津まで下ると気温がぐんと上昇。
前日ホテルのシャンプーが合わなかったのか、頭がかゆくて死にそうになります苦笑
さて、草津から渋川伊香保まで抜けて関越から帰ろうという魂胆。
伊香保といえば温泉街なので、ここでしばし休憩。
もちろん水沢うどんも食します。

地元では有名な大澤屋さん。まいたけのてんぷらおいしいよー。
水沢うどん

のんびり温泉入って、Uターンラッシュを避ける魂胆だったのですが、何気に時間遅い方が渋滞の列が増していることに気付きます汗 携帯あると便利ですねえ。
関越は複数個所の渋滞がひとつなぎになってしまっていたため、そこからの帰途はあきらめました。
ということで、もう少し足を伸ばして赤城山の麓を東に抜けて佐野藤岡を目指します。東北自動車道は渋滞が栃木の矢板辺りに集中しているため、佐野藤岡まで出てしまえば渋滞無く帰ることができるとふんだわけです。
一般道で夕方ということもあり、それなりに混みましたが無事に佐野藤岡より帰途に着くことができました。予想通り、東北道ではほぼ渋滞無くスムースに東京に帰ってくることができました。
ということで、今回の一泊二日のツーリングは終了です。
ビーナスラインと志賀高原。関東にお住まいならそんなに遠くないですし、是非行ってみて欲しいですね。ただし夏場で笑
楽しかった!次はどこへ行こうかなー?

人気の投稿